読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAYFIELDブログ

スポーツの最新情報をお届けします

サンフレッチェ広島のレジェンド、佐藤寿人がJ2降格の名古屋入り?風間八宏が監督就任も確定か

Jリーグ サッカー

f:id:playfield:20161120121552j:plain

歴代2位となるJリーグ通算161ゴールをあげている広島のレジェンド、佐藤寿人が2017年シーズンに名古屋グランパスに移籍するのではないかという報道記事です。

playfield.jp

佐藤寿人Jリーグでのキャリアを紹介するとともに、今シーズンの出場機会の減少について説明しています。

またクラブ史上初のJ2降格となってしまった名古屋グランパスの補強の一つの目玉として、風間八宏監督が就任するのではないかと見られています。
独特なサッカー観を持ち、川崎フロンターレポゼッションサッカーを持ちこみ飛躍させた立役者が名古屋をどのように立て直すかのは注目です。

J2に降格した名古屋グランパスの来季新監督に、川崎の風間八宏監督(55)が就任することが18日、決定的となった。関係者によると、推定年俸1億円の3年契約で合意したと見られる。年俸1億円は日本人ではG大阪の長谷川健太監督と並ぶ最高額で、J2では破格。仏リーグ3連覇の実績を持つポール・ルグエン元カメルーン代表監督(52)に正式オファーを出していたが、J2で指揮を執ることに難色を示され、方針転換した。

この日、愛知県豊田市トヨタスポーツセンターで行われた練習前に大森強化・補強担当が選手を集め、風間新監督の就任を近く発表する予定であることを説明した。

また、広島の元日本代表FW佐藤寿人(34)を完全移籍で獲得することも濃厚となった。佐藤は今季先発が8試合にとどまり、他クラブへの移籍を視野に入れており、関係者によると、17日夜にグランパス幹部と直接交渉し、加入に前向きな意向を示したという。

佐藤は歴代2位のJ1通算161得点を奪っており、昨季まで12年連続で2けた得点を記録。名古屋はFW永井がFC東京から、FW川又が新潟などからオファーを受け、いずれも流出の可能性がある。佐藤は手薄なFW陣の穴を埋める格好の補強となる。

寿人 来季J2名古屋完全移籍濃厚 監督は風間氏就任決定的/サッカー/デイリースポーツ online